海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

二日目

今回の逢瀬はこの日まる一日が二人の時間


私の行きたいところを連れてってくれる


王子くんも普段行くとこではないから観光気分🎵


「今日は王女の撮影隊長だから🎵」


と言い、パシパシ私を写メっていく


だから私も負けずに王子を撮る


観光地は西洋人だらけ!


まさかのアジア人ここの働いてる人と私たちだけ?(笑)


英語が堪能な王子くんになに話してるのかわかる?


と聞くと、


「英語じゃないなー!どこの国かな?」


見知らぬ旗を持ってるガイドさん


世界は広いですな~⤴


そして、あるお店に行きたくて、連れてってもらう


そこも観光地


ちょうど大きな食堂もあり、


あっ、王子~!ここに私の食べたいのがあるよー!!


「ほんとだ!ここで食べようか?」


いろんな特産料理が並んでる。


おすすめおかず教えてよ


二人でまた食べきれないくらい注文(汗)


また王子払い(汗)


王子といたらどんどんデブになるわ(汗)


行きたかったお店も見つけた!


日本でよく買ってたお香の販売元がこのお店


王子くんが、通訳。私の言葉の練習にならんじゃないの!!


そして、お店のおじさんと話してるの聞いてると、


以前一緒に行った山を自慢げに話してる(笑)


私たちのお香好きがわかってもらえたかな?


あのときの山と同様、またお香を大人買い


王子くんはきっと面白い人だなあと思ってるはず


普通の女性が欲しがりそうなものは全く欲しくないから


三ヶ所観光地巡り足もクタクタ


さすがの王子くんもくたびれてる


「コーヒー飲みたい」って、スタバを探す


ネットは便利ね🎵


二人の写メもたくさん撮って~


後で見たら、私の顔がデロデロ❗目がハート


年の差ないよね?多分写メ見てる限りないよね?


と、自己満足(笑)


早く帰ってホテルでのんびりしようよ🎵🎵