海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

恋バナ?

人に話すものではないけど、


こうなる前に王子の話をしてた女友達


経過として話した。


「ねーねー、どーなん??30代ってすごいんでしょー!アレ!!」


女友達の友達も年下彼がいてすごい🎵っと自慢するらしい(汗)


そんなこと教えんわ(笑)


「どんどん老化していくから気にならん?」


ならないことはない(汗)だから出来ればまめに会えたらなと思う。


まあ、でもそんなことで離れていくならそれは仕方ないこと


そんなこと最初からわかってることだし、それは覚悟してるわ


「会いたくて寂しくてたまらなくならない?」


女友達は好きな人がいるけど仕事が忙しすぎて


相手にしてくれない


こっちから連絡しすぎて彼とけんかになって


さよならしてまたこっちから繋げていくような


腐れ縁的な関係


私の場合、寂しくなるときはあるけど、なんかそんな20代みたいな好きという感覚と違うんだなー


ま、毎日あれだけやり取りしてたら寂しくなんて気持ちにもならないか(笑)


外国は土日休みだし、残業少ないし、仕事6時には終わるし、ゆとりがありすぎるよねー!


日本人恋するパワーもないくらい忙しそうだもん(汗)


それにもう恋に溺れるなんて気持ちになることはないのかもしれないな


彼が私を好いていてくれるその魅力をもっと磨こう


見せかけの美じゃなくて内面の生き方


こんな風に年を取りたいと思ってもらえるような生き方をしたい


人生の手本か!(笑)(笑)