海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

癒し

ほんとにほんとに仕事が忙しくて


精神的にも疲れた日


とにかくベッドに行きたい


とうとう私から今夜のメッセはお断り




今帰ったよー

今日はとっても疲れたの


「お帰り!今日はゆっくり休んで!!」


王子くんすぐ私の状況理解してくれる


うん。でもお願いがあるの

王子くんの声聞きたい


すぐ送ってくれた🎵


日本語と母国語で


「わかった??」


もちろん!日本語も上手になってきた🎵


母国語もゆっくり話してくれるから私にもわかる


「愛してるよ」


私もよ。これで安心して眠れるよ


「じゃ先に夢の中で待っててね、抱き締めるから」


うん。私も先に夢の中で待ってるよ


お休み❤


少しのやり取りだけど癒されてぐっすり眠れた


「明日の夜はそばにいるからね🎵」


そうなの。私たちなら


明日の夜LINE入れるから


ってよく言うけど、


王子は“そばにいる”と言ってくれる


これだけの違いだけど、気持ちの安心感はかなり違う


明日の夜は元気を見せるからね🎵