海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

日本商品

王子くんと毎晩のチャット


まだ飽きてないみたい


ちゃんと同時刻にくる


が、最近忙しくて夕食後うたた寝してしまい


私の方が遅れて入る(汗)


友達に○○という商品聞かれたけど、日本ではどれくらいで売ってるの?と言うもの


調べて答えた


すると女友達に化粧品も聞かれたらしい


なんならいるものは買って持っていくよ


「いらないよ!そんなたくさんの荷物持ってこさせるわけにいかないよ」


ほんとに王子くん謙虚だ❗


ってことは友達にも私の事話してるのね(笑)


私、王子くんにもお土産買っていくからね🎵


「いらない!いらない!!こっちにも一通りのものは揃ってるんだから」


「王女の体一つで来てくれたらいいんだよ!重いもの持たせたくないんだ」


でもね、王子の事思いながら買い物するの楽しいんだよー🎵


重いっていっても空港しか歩くとこないんだし、後は車だから


「わかったよ!じゃあ軽いものでいいから!高くないもので!」


いくら日本製品が良いとはいえ、押し付けるのも彼の自尊心傷つけてもいけないし


少しだけにするよ🎵


彼はどんな旅を計画してるのかな?


楽しみだわ🎵