海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

それは…(汗)

今月会いに行きます


と言うより先に一人旅するつもりでチケット買ってたの


そして王子が休みを取ってくれて結局逢瀬となった!


今年はもう会えないと思うので…王子が年末に日本に来ると言ってるが。。。


今日はたまたまお休みが一緒


もし近くにいたらデート出来るのにな


「デートして、手を繋いで、自然とキスして」


いつかそんな日が来るといいね


「それが僕たちの目標なんだ。だから夢に向かって仕事頑張ってるよ」


私も頑張るね!


「僕の中では三年以内に実現させるんだ」


えっ???


そ、それは?


私たちが暮らす夢なのかね??


いやいや私の中では子供が家庭をもってからの話だけど。


しかも仕事あるし


いきなり王子の国に行っても何も出来ないじゃん


ある程度のお金をためてと考えてるのだが


私の夢は王子がいようといなかろうと60才位でシニア留学を考えてたのだ


三年後、一緒に暮らす自信はもちろんない


こんなおばさんと暮らしてたら親が可愛そう


私だってさらに更けていくし


王子に言った。、私も実は別の夢が三年後にはあるの


三年後には事業拡張する予定なの


「そうか!その夢は応援するよ」


そうなれば毎月王子に会いに行けるんじゃないかと思うのよ。


「その夢頑張ろう」



ほっ(汗)切り替えてくれたかな?


今は恋は盲目状態だから(汗)


しばらくすると落ち着いてくれると祈ってる


そして年相応の女性と出会うことも


一緒にいるのは理想だけど


それは実現させてはならない


人として付き合えていけたらいいなと思ってる。