海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

見せてしまった

ねーねー!旅行どうだった?


相手の人大丈夫だったー?


そうです!私、まさか恋に落ちるなんて思っても見なかったので


何人かに話してたんだ!


もちろん何事もなかったように話し、二人の写真も見せた


「良い人そーだね!良かった!無事帰ってきて」


ね、ね、どう?ハバア連れてあるいて可哀想に見えない??


「そんな風には見えないよー!なんかカップルみたいでいいよ🎵」


ドキッ!そんな空気出てるかな(汗)


でも言わない、この関係。誰にも想いを邪魔されたくないの





王子が、いつか一緒に過ごそうって言うけど、その頃には私もっと老婆に


なっちゃうよー


「年は関係ないよ!王女の全てが好きなんだ」


「人がどう見てようと気にならない」


こんなに想ってもらえて幸せだ


先の事なんてわからない


ただ今をしっかり愛したい


心配性な王子は私の事ばかり心配してる


「僕は残業だから早く寝るんだよ 疲れとらなきゃ」


私は素直にわかったよーと返事をする


若いから?外国人だから?まめすぎてビックリするわ


ありがたいな