海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

国際交流二人旅 とうとう会う

取り敢えず空港到着!


私のスマホは使えません!


wifiルーター持っていこうか、simカード買おうか悩んだ結果、なしで!


原始的な方法で旅しようと


王子くんが来てくれたら必要ないし


出口にいるのかなー?わかるかなー?


みんな同じ顔に見えないかなー?


会ってなんと言おうかなー?(汗)


私もいろんなSNSで男性とも会ったことがあるけれど、


見た目の問題じゃなく何かしら一緒にいるのが辛いと思う人もいた。鳥肌たったり、なんだろね?ほとんどの人が何かしら重いものを持ってるような感じがしてた。


近寄られるとなんかやな気分になると言うか(汗)


王子君と会ってそんな気分になったら残りの日程どーすりゃいいんだろ(汗)


うー、やっぱり不安不安 足取りおもーい(泣)


いろんなガイドや案内の人、たくさんの紙をもった迎えの人の一番最後に立ってる


あっ!!あれかな?とじっとみながら歩いてると、


屈託のない笑顔でブンブン手を振ってる❗(笑)



えーとえーとえーと(汗)(汗)


「タクシー行きます」


片言の日本語で 練習したのね!


真っ赤になって照れ笑いしてる!


私も年下だしだんだん落ち着いてきて、よしっ!


言葉のチャレンジだからどんどん話してみよう❗(笑)


なんだかとても穏やかで心がキレイな青年に見えた


ちょっと安心


それから鉄道に乗り換えて三時間


二人でその時間耐えれるかな?と不安もよそに


彼も私が言葉が通じるか心配してたのも知ってるので、


みっちり発音練習と、翻訳機と、ノートを使って


延々会話が続いた


私もお調子者な感じでたくさん写メ撮ったり、大笑い


本日の目的地到着


その日は彼がホテルを予約してくれてたのだが、


立派(汗)高そう(汗)


「高くないよ!安かったから大丈夫」


もちろん部屋も別に取ってくれて、ほんとに旅仲間~⤴


って感じで嬉しくなった🎵


私が食べたいもののお店を探して至れり尽くせり


「いいから、いいから!」と、その日の食事も、ホテル代も、交通費も出してくれた(汗)


ちょうど彼の誕生日も少し前にあったので、


今回のお礼もかねて、プレゼントを🎵


お揃いの時計


ただ、私が欲しかったからついでのお揃いに(汗)ごめんちゃい


めっちゃ喜んでくれたので、今日のごちそう分は返せたかなと(笑)


ほんとに好青年のガイドが出来てありがたや~⤴


そんな気持ちだったな🎵