海の向こうの君に

40代終盤で既婚の私が海外に住む16歳(恐らく)年下の独身王子君と恋に落ちてしまった。きっとこんな関係二度とないだろうから、思い出の記録として残そうと思います。

5月になれば

会えるんです!


王子もウキウキ私もウキウキ


「空港まで迎えに行くから!」


「会ったらすぐ抱き締めるけどいい?」


もちろん私も抑えきれないわー!


そもそも彼と会う前にチケットが安くて買ってたもの


前回彼と恋に落ちたとき、


実は5月にまた来るんだ


「何するの?」


一人で街をウロウロするよ


「ちょうど仕事忙しいから会えないな。気を付けてよー」


大丈夫❗大丈夫❗何回来てると思ってるのよ(笑)


しばらくして…


「休みとれたから迎えに行くから~」


まぢすか(^o^)


「仕事より王女の方が大事だから」


なんて羨ましい!日本も早く労働改善すべきだわ!


日本の男性は恋愛するエネルギーも残ってないんじゃない?


お土産何がいい?


「何も要らない 王女だけで!だから荷物は軽く負担ないように来てよ」


ほんとに優しく癒される


ちょうど到着が昼下がりなので、🍙おにぎり持っていくよ


「実は寿司は良く食べるけど、おにぎりは食べたことないんだ」


よっしゃ!まかしとけぃ~("`д´)ゞ


彼は特に日本に興味があったわけではなく


私と出会って日本も好きな国の一つになったようだ


「今回の計画立ててるから待っててね」


前回の旅も完璧な計画だったので問題なし!!


今の会話は5月の事で持ちきりなのだ(笑)